笠間焼 藤田陶房blog

fujitam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

小さくてかわいいもの


f0239111_18350080.jpg


これは、私の部屋の机の前の出窓ですが、以前、友人が笠間の自宅に来てくれた時に、この出窓を見て、
『この机に座って、この窓の景色を見たら、何かいい作品が生まれそうだね。
絵本とか書いたらいいんじゃない?』
と言いました。

その時は、見慣れた景色で、そうかな?田舎に住んでいる人の家の窓からの景色はみんなこういう感じで、特に特別な事もないような…と思い、
『そう?』と答えたのですが。
雨上がりの午後、木漏れ日がきらきらと
きれいです。
あれから5年も経ってからようやく共感。『そうだね』と友人に向かって心の中でつぶやきました。
毎瞬毎瞬を、新しい気持ちで感じることができる、清らかな気持ちでいたいです。

出窓に置いているもの。
笠間焼き作家 中野さんの一輪挿しと青い鳥
f0239111_18350045.jpg


笠間焼き 會澤さんのかわいい小物
會澤さんは『きのみの』という名で、
体にやさしい無添加のお菓子を作って販売しています。
小さくてかわいい。
f0239111_18350019.jpg


私は焼き物は作らず、このブログで両親の作品を紹介していますが、
久しぶりに手を動かして何かを作りたくなりました。
以前から気になっていたものもあるし、
この机をワークスペースに、何か手仕事を始めてみようと思います。

by fujita_toubou | 2015-08-16 17:49 | Comments(0)

頭痛持ち

ここのところ、片頭痛が頻繁していて、
せっかくの休日だと言うのに、毎週末寝込んでしまいます。
痛みが治れば、嘘のように元気になるのですが、その痛みたるや耐え難い!
何もできないですし、1ミリも動きたくない、と思います。

頭痛と言っても、色々な頭痛があり、
日常生活に支障が出ることもあるのです。
職場や家庭で理解を得にくく悩んでいる人も多いのだとか。

ご家族や職場で頭痛持ちの人がいたら、「目や肩からくる頭痛じゃない?体操したら?」なんて安易に言わずに、痛みが出ているときには、決して無理をさせずにいたわってあげましょう♡



昨日は終戦記念日でした。
私は戦争を知らない世代。
そして私は、広島原爆記念日の8月6日に生まれました。
昨日もテレビで終戦記念日の特別番組をたくさん見ましたが、本当に考えさられることばかりです。
酷い頭痛の中、ただただ平和を祈る一日でした。

天使のキャンドルホルダー(作:藤田 理子)
f0239111_09333169.jpg






by fujita_toubou | 2015-08-14 10:26 | Comments(0)

白 × 白

オフホワイトのカーネーション。
白い花器に飾ってみました。

白やグリーンの花が好きです。

花器 (作 : 藤田 稔 )
f0239111_15580228.jpg



金曜日、一週間の疲れを癒すべく向かったのはベニコさんのお店。

2階がカフェになっていることを最近になって知りました。

f0239111_15580284.jpg



がらりのタルトと紅茶を頂きました。
がらりは奄美のすももなのだそう。
はじめて食べましが、甘酸っぱく、食感は梅のよう。
f0239111_15580303.jpg


お客さんは私一人。
静かなアコースティックギターのBGMと程よくきいたクーラーが心地よかったので、持ってきた本を閉じ、何も考えずしばしのんびり。

お気に入りの場所になりそうです。


by fujita_toubou | 2015-08-09 15:11 | Comments(0)

パッションフルーツ

只今午後4時。
先程から空には雲がかかり、時折、森から少し涼しげ風が。
コンクリートジャングルではこうはなりませんので、都会の暮らしに比べれば不便な事もありますが、良い土地に住んでいると感じます。
アブラゼミに代わって、ヒグラシがカナカナカナと鳴き始め、幾分か過ごしやすい夕方を迎えています。
f0239111_16253668.jpg



5月にパッションフルーツの苗を買いました。
すでに実がなっている苗を買いましたが、ようやく食べ頃の時期を迎え、一つ収穫。
f0239111_16253761.jpg


南国の風が漂う爽やかな香りに、
濃く甘酸っぱい味は、夏にぴったり。
元気が出ます。
炭化焼き締め 小皿 (作: 藤田 理子)
f0239111_16253738.jpg


by fujita_toubou | 2015-08-02 15:55 | Comments(0)

陶芸体験

先日、地元婦人会で陶芸体験の会を開催しました。

テーマは“ふたもの”
f0239111_15551590.jpg


ふたものを作り、
余った粘土で、小皿や一輪挿しを。
焼き上がりまで今しばらくお待ち下さい。

皆さの作品を焼く窯にあわせて、
藤田陶房も作陶。
急須をお待ちのお客様、あと少しお待ち下さい!
f0239111_15551668.jpg


by fujita_toubou | 2015-08-02 15:46 | Comments(0)