笠間焼 藤田陶房blog

fujitam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ざっくりスコーン

オートミールとくるみの入ったざっくりスコーン 


f0239111_21375864.jpg



バターや卵を使わずに、
植物油と豆乳でつくりました。

バターや卵も使わなくても、十分おいしいし、
その分、ジャムやクリームをたっぷりつけられるので、
これはしばらくはまりそう。

まぜて焼くだけなので、
ハーブやチーズを入れて、
朝食にするのもよさそうです。
by fujita_toubou | 2011-01-30 21:54 | お料理のこと | Comments(2)

小さな小さなお地蔵様

私の友人のパパさんが作った、陶器のお地蔵様。

f0239111_1842111.jpg


なんとも穏やかな“福”なお顔をしています。
気持ちがイガイガしている時などには、よいお顔のお地蔵様が作れないのだそうです。

f0239111_18474293.jpg

by fujita_toubou | 2011-01-23 18:59 | その他 | Comments(2)

サシェ

12月にお部屋に飾ったバラの花を乾燥させて、サシェを作りました。

夏に友人からラベンダーのサシェをプレゼントでいただいたのをきっかけに、
部屋着やタオルをしまう引き出しにサシェをしのばせるのがブームです。


f0239111_0303667.jpg


お裁縫は苦手分野で、
何しろ“波縫い”しか知りませんので、
オール波縫いで完成させました!
by fujita_toubou | 2011-01-10 00:48 | アロマとハーブ | Comments(0)

今更ですが…

クリスマスにカレスというお豆の煮込み料理をつくりました。


カレスは白インゲン豆をお肉などと一緒に煮込んだ
フランス南西部に昔から伝わる家庭料理。

豆を水に戻すこと6時間。
ベーコンや玉ねぎ、オリーヴ、そして今回はタコと一緒に少し炒めて、
ホールトマトを加えてゆっくり煮込みます。
ハーブやお塩で味を調えたらできあがり。
あら、簡単。

f0239111_16135335.jpg


灰釉 大皿 ( 藤田 理子 作 )

6月に漬けた梅酒とともに。
半年なので、まだ早いかな?と思ったけど、
さっぱり甘酸っぱくて、甘いお酒が少し苦手な私にとってはちょうどのみごろ。
グラスは笠間の はざま よいこさん の作品です。
なんともいえないやわらかいラインがお気に入りです。

去年は自分で漬けなかったから、
おばあちゃんの梅酒を少しわけてもらったのだけど、
遊びに来たおともだちが、その味をとっても気に入って、ほとんど飲み干して帰ったんだっけ。

おばあちゃんの漬物や煮物はどうしてあんなにおいしいんだろう?
作り方を聞くと、いつもて適当だよ、と笑っているけど、
その適当が難解です。

今年で97歳。
今年も一年元気で過ごせますように!
by fujita_toubou | 2011-01-03 16:35 | お料理のこと | Comments(0)

新しい年のはじまり

2011年

今年は卯年ですね。

f0239111_11355380.jpg


キャンドルホルダー うさぎバージョン
昨年の匠のまつりで“うさぎ”がお題で出品したオークションの作品です(藤田 理子作)
落札してくだっさた方、ありがとうございます040.gif

「卯」には“繁茂する”という意味や、
文字の形から“新しい扉を開く”というような意味があるのだそうです。

窯を築いて30年以上が経ちました。
時代もずいぶんと変わりました。
いい時もあり、悪い時もあり、
それでも作り続け、使ってくれる人がいる。

使ってくれる人がいて、はじめて作品が生きるのです。
改めてみなさんに感謝です。

そして、
今年も藤田陶房をよろしくお願いいたします!
by fujita_toubou | 2011-01-03 11:50 | その他 | Comments(0)