笠間焼 藤田陶房blog

fujitam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

暑い日のおやつ

暑い日のおやつはみずみずしいにかぎります。

グレープフルーツのゼリー

f0239111_21224348.jpg

















( 灰釉・炭化 どら鉢 / 藤田理子 作 )




f0239111_21245146.jpg
( 炭化 楕円鉢 / 藤田理子 作 )


● 作り方 ●

 1. グレープフルーツ3個を、実にナイフを入れて、一房ずつ丁寧に取り出す。
   ナイフで切り出すので、皮に少し実が残ります。ぎゅっと絞ってゼリー用のジュースにします(100CC)。

 2. 鍋に水 100CCと、砂糖 大さじ2を入れ火にかける。
   砂糖が溶けたらゼラチン 7g(あらかじめ大さじ3の水でふやかしておく)を加え溶かす。
   最後にジュースを入れよくまぜる。
    ※砂糖はグレープフルーツの甘みによって調節、お好みの甘さに

 3、器に果実と、粗熱をとった2を入れ冷やし固める。

たったこれだけです。

少し大き目の灰化のどら鉢に入れ、冷やし固めました。
例えば、お酒も飲んでお腹もいっぱい!
ホームパーティーの最後、お口直しのデザートによく作ります。
そのまま出して、好きな分だけ取り分けながら。

ゼリーやアイスはガラスの器に盛りがちですが、
陶器の器でも、淡いグリーンやブルーの器を選べば、とっても涼しげな雰囲気を楽しめます。

                                         aiko
by fujita_toubou | 2010-05-19 21:28 | お料理のこと | Comments(0)

砂漠の国からやってきた

今年のひまつりは連日よいお天気が続き、
広い場内を一日歩き回るには、ちょっと良すぎるくらいの夏日となりました。

そんなお天気効果もあって、カフェではアイスコーヒーが大人気となりました!

藤田陶房にお立ち寄りくださったみなさま、ありがとうございました。


今日は、ひまつりでも大好評だったタジン鍋のお話です。


タジン鍋は、砂漠の国モロッコ生まれの無水鍋(蒸し鍋)。
とんがり帽子のかわいい蓋がトレードマークです。
お水が貴重な砂漠の地で生まれたタジン鍋は、
食材の持つ水分で、うまみを逃さず調理するとってもかしこいお鍋です。

本屋さんでは、タジン鍋コーナーができるほどたくさんのレシピ本が出ています。
モロッコ料理だけでなく、和・洋・中、デザートまで!
人気の理由は、意外に多いレシピの数にもあるのかも。

藤田家でも、レシピ本を参考にいろいろなタジン鍋料理を楽しんでいます。


今回はおすすめのレシピ本をご紹介します。

タジン鍋レシピ (COSMIC MOOK)

f0239111_19371252.jpg

先日、パエリアと牛筋の煮込みを作ってみました。
どちらも、とっても簡単。



パエリア♪
ニンニクと玉ねぎ、お米を炒め、あとは水分と具材をいれて炊くだけです。
彩りも鮮やかで、ホームパーティーの一品としてもおすすめです。

f0239111_19504070.jpg







牛筋の煮込み♪
野菜がほっくり蒸しあがって、やさしい味です。

f0239111_19562380.jpg
















ほんとうにいろんな料理ができて、感心です。
藤田家では、よく使うので棚にしまわずキッチンの出窓にインテリア感覚で収納しています。

出しっぱなしでもOKなかわいいフォルム。
メニューに迷ったとき、急なお客さまのとき…
我が家では “困った時のタジン鍋” です。


                                                            aiko
by fujita_toubou | 2010-05-18 20:05 | お料理のこと | Comments(0)