笠間焼 藤田陶房blog

fujitam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

新作

ようやく暖かくなり、お庭のお花たちも元気に花を咲かせています。
冬に購入したビオラですが、すくすく育って鉢カバーからあふれそう!
f0239111_014762.jpg


炭化の鉢カバーには、黄色のお花がよく似合います。
(作 : 藤田 稔)


ゴールデンウィークはひまつりに出店します。
よいお天気となりますように!

ひまつり会場では、出店者が小屋作りに励んでいます。
手作りの小屋に手作りの棚…お店の雰囲気作りも重要なのです。

ひまつりに向けて、新作のお皿が焼き上がりました。
四角のお皿 大・中・小。
そして葉っぱの箸置。
淡いグリーンは、春の葉の色。

f0239111_0201136.jpg

(作 : 藤田 理子)











涼しげな雰囲気に仕上がり、
色鮮やかな、春野菜や夏野菜との愛称もよさそうです。


                                                         aiko
by fujita_toubou | 2010-04-26 00:39 | 作品 | Comments(0)

笠間 ・ 陶炎祭 ( ひまつり )

ゴールデンウィークは陶炎祭 ( ひまつり )に出店します!
今年も、珈琲とケーキのお店を併設します。

f0239111_23181292.jpg


カフェスペースで珈琲を淹れるようになってから、今年で5年目になります。
毎年、休憩は藤田陶房カフェと決めています!そんなお客様も増えました。
実は、ひまつりは準備がとっても大変なのですが、そんな言葉を聞くと、
疲れも吹き飛びます001.gif


今年はどんな出会いがあるのでしょう。
みんさんから楽しいお話を聞くことができたり、
ひまつりがきっかけで、お客さまと親しくなることも。
普段はお店に品物を卸すことが多く、実際お客様とお話する機会は意外と少ないものです。


歩きつかれたら、是非休憩しにいらしてくださいね!


お店の番号は、 164 です。


藤田陶房では、7年前から作っているタジン鍋。
当初は不思議がられたこのお鍋、いまではすっかり人気の作品となりました。

今年は、形・サイズ バリエーションを増やしてみました。
蒸し料理だけでなく、パエリアなどのご飯ものから、デザートの焼きりんごまで、
色々なお料理に大活躍のお鍋です。

f0239111_2391090.jpg


今後、レシピなども紹介していきますね。

ひまつりの詳細はこちらをどうぞ。
http://www.himatsuri.net/

お待ちしております。

                                            
                                                  aiko
by fujita_toubou | 2010-04-21 23:32 | お知らせ | Comments(0)

藤田陶房のこと

皆さん、はじめまして。


茨城県笠間市の山奥に、窯を築いて30年。
藤田陶房は、食器の制作を中心に活動する陶工房です。

作品のこと、お料理のこと、笠間のことあれこれ…
藤田陶房の日々を紹介していきたいと思います!


どうぞ宜しくお願いいたします。

     
                          藤田陶房 aiko


 ●藤田陶房●
 
〒309-1605
 茨城県笠間市飯田1797-1
  TEL/FAX 0296-72-6525

                                           
 ●作家紹介●

藤田 稔(フジタ ミノル)

1947年 茨城県勝田市に生まれる
1973年 荒田陶房 荒田氏に師事
1975年 茨城県窯業指導所にて学ぶ
1977年 笠間に窯を築き、以後各地で個展・グループ展を開く

     広尾“ギャラリー旬”/ ウィークエンドギャラリー“ムウ”/ 水戸京成百貨店/
     日本橋 クラフトセンター ジャパン 等


藤田 理子 (フジタ ミチコ)

1944年 中国大連に生まれる
1966年 武蔵野美術大学 美術科(油絵)卒業
1975年 茨城県窯業指導にて陶芸を学ぶ
1976年 笠間に窯を築き、以後食器を中心に作陶

     水戸京成百貨店/ 仙台“陶遊”にて照明展/ 
     鎌倉 小町通り“笹りんどう”にて葉彩画作家との二人展 等
by fujita_toubou | 2010-04-18 01:03 | 藤田陶房のこと | Comments(0)